私が軽軽二輪(126cc-200cc)クラスで「マジェスティS」を選んだ理由

マジェスティS

購入前に検討した150ccスクーター

軽軽二輪(126cc-200cc)を購入しようと思ってから、購入候補に挙がったのは、

・ホンダ PCX150
・ヤマハ NMAX155
・ヤマハ マジェスティS155

の3機種です。
バーグマン200も一応候補とはいえますが、車両価格が50万円を超える(533,500円)ため却下となりました。

メーカー希望小売価格を比較

車種メーカー希望小売価格(税込)
PCX150380,600円(ABSモデルは402,600円)
NMAX155385,000円
マジェスティS379,500円

スペックを比較

PCX150NMAX155マジェスティS
全長(mm)192519552030
軸距(mm)131513501405
シート高(mm)764765795
車両重量(kg)131128145
最高出力
(kW[PS]/rpm)
11[15]/8,50011[15]/8,00011[15]/7,500
最高トルク
(N・m[kgf・m]/rpm)
14[1.4]/6,50014[1.4]/6,00014[1.4]/6,000
前タイヤサイズ100/80-14M/C48P110/70-13M/C48P120/70-13M/C53P
後タイヤサイズ120/70-14M/C55P130/70-13M/C55P130/70-13M/C57P
燃料消費率(km/h)52.949.940.0
シート下容量(L)282432

では、各機機種毎の特徴を見ていきます。

ホンダ PCX150

ホンダ PCX150

今や街中で見かけるスクーター率№1のPCX125の150cc版モデル。
パッと見た感じでは125ccと見た目はほぼ同じで、違いは…

・フロントフェンダーに白いラインがない
・ロゴが「PCX150」
・ナンバープレートのサイズ

の3点ぐらいでしょうか。
販売台数でも今回比較する車両の中で一番売れているモデルだと思います。
力強い走りと燃費性能を追求したeSPエンジンを搭載しており、燃費も良好。
軸距も短く、シート高も低いので、コンパクトに乗れ、価格、性能、乗りやすさのバランスが一番取れたモデルなので、街中がこの車種一色になるのも頷けますね。

・キーレスエントリー(鍵を刺さなくてよい)
・ABSモデルを選べる
・シート下が28Lと大容量
・足が投げ出せる
・三機種の中では一番コンパクト
・足つきが良い
・燃費が良い

・Rブレーキがドラムブレーキ
・ヘッドライトがLEDではない
・足元がフラットではない(荷物等おけない)
・街中を走ってたら同じバイクとすれ違う

ヤマハ NMAX155

ヤマハ NMAX155

「高効率燃焼」「高い冷却性」「ロス低減」の3点を徹底的に追求するコンセプトより生まれた【BLUE CORE】(ブルーコア)エンジンを搭載した155ccモデル。
T MAXやX MAXといったヤマハスクーター「MAX」シリーズの名が冠されているだけあり、ABSやLED、新型ブルーコアエンジンなど、ヤマハのこだわりが感じられるスクーター。
こちらもPCX同様125ccモデルとの違いはロゴ等しかなく、シート高も低いため、170cm未満のライダーなら、PCX150かN MAX155の二択になるのではないでしょうか。

・新型エンジンで燃費が良い
・ABSが標準装備
・LEDヘッドライト
・足が投げ出せる
・足つきが良い
・燃費が良い

・シート下が24Lというものの、幅があまりないので使い道が微妙。
※入らないヘルメットがあるため、「ヘルメットワイヤープレゼントキャンペーン」というよくわからないキャンペーンをするぐらい。(標準装備にすればいいのに…)
・足元がフラットではない(荷物等おけない)
・三機種の中で唯一DCジャックが標準装備ではない
・ブルーコアエンジンに関するトラブルがネットでちらほら…

ヤマハ マジェスティS

ヤマハ マジェスティS

2013年に登場し、2016年にLEDの増量、ハンドル切れ角変更等、マイナーモデルチェンジしてからはカラーリング変更はあるものの、ほぼ変更なく2020年モデルまで続いているモデル。
なお、マジェスティSは台湾ヤマハで製造された「SMAX」という車両で、日本仕様として正規輸入したモデルとなっている。

・熟成されたエンジンなのでトラブルが起きにくい(トラブル関係は対策済みと思われる)
・LEDヘッドライト
・足元がフラットなので、荷物が置ける
・シート下32Lと大容量
・三機種の中で一番パワフル
・ABSがついていないものの、Fブレーキは2ポッドキャリパーで制動力抜群

・足つきが悪い(車高が高い)
・三機種の中では一番燃費が悪い

マジェスティS 155を選ぶにあたっての考察

すれ違うバイクの半数以上がPCXじゃないかと思う現在、PCX150という選択肢は早めになくなりました。もちろん、売れるには売れるなりの理由があると思うので、価格、性能、乗りやすさのバランスにおいてはおそらくPCX150がベストな選択な気がします。

ですが、バイクって趣味の乗り物じゃないですか。
やっぱり人と同じのは嫌だったので、NMAXかマジェスティSで比較検討となりました。

もともと、デザインはマジェスティSが好みだったのですが、NMAXの新型ブルーコアエンジンの燃費やABS標準装備には惹かれました。

NMAXとマジェスティSについては、ネットでいろいろとレビュー等漁りました。
ブルーコアエンジンでトラブルが起きているいう記事がチラホラみられ、10000km程度で原因不明のエンストが起こる可能性があるということ。また、マジェスティSは燃費は悪く、シートが窮屈なので180cm程度ある私の身長では窮屈に感じるかもしれないということ。
両車の良い面、悪い面が見えてきました。

マジェスティS 155に決定した理由

Youtubeのレビューや各種記事を見すぎてしまい、どちらが良いのか本当に悩んだ時期もありましたが、以下の点でマジェスティSに決定しました。

・デザイン(やはり長く乗るバイクなので見た目は重要です)
・走っていて楽しいか(ABSは便利ですし、燃費も良いに越したことはないですが、それ以上に乗っていてより楽しそうなバイクが良い)
・シート下容量(NMAXのシート下があまりにも使いづらそうだった)
・やっぱり足元スペースはフラットな方が乗りやすそう
・ブルーコアエンジンの万が一のトラブルが怖い(それに比べてマジェスティSのエンジンは逆に目新しさはないものの、トラブルが出尽くしているであろうという判断)

以上の点からマジェスティSの購入を決めました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました