【2022年】マジェスティS防寒対策アイテム【5選】

アイテム紹介

最終更新日 2022年1月25日

みなさん、バイク乗っていますか?
さて、今回はこの冬から取り入れた私なりのマジェスティS防寒対策を紹介しようと思います。
今回ご紹介するアイテム4点をつければ、、近場なら素手でも余裕で運転できます。ただし、30分以上の通勤時となると手が冷えてくるので、私はこの装備にワークマン手袋(+1点)を装着しております。
では、いってみましょう!

KOMINE(コミネ) ネオプレーンハンドルウォーマー

はい、おっちゃん仕様のハンドルウォーマーです 笑
でもね、やっぱりこれがあるのとないのでは防寒としては雲泥の差なのです。特に防風効果がすばらしく、これのおかげで素手でもOKとなっております。
取り付け方法は別記事で紹介しておりますので、参考にしてください。

電熱ハンドルグリップ

中華製のハンドルウォーマーです。
ハッキリいって期待していませんでしたが、意外と温かいんです。これが。
取り付けも簡単で、ハンドルに巻いてマジックテープで止めるだけ。
USB端子をマジェスティSのメーター下のシガーソケットにUSBアダプター経由でを付けるだけ。
刺してエンジンをかければ温かくなるとってもわかりやすい仕様です。
エンジンを止めたら念のためソケットからは抜いて、フロントの小物入れのところにゴチャゴチャと入れております。

BUFFALO USBカーチャージャー

電熱ハンドルグリップをシガーソケットに刺すためのアイテムです。
百均でもあるといえばあるのですが、こういった電気系のアイテムをケチって万が一バッテリーの電圧等に影響があると怖いのでちゃんとしたものを選びました。
※昔、盗難防止アラームを大型バイクに付けていた時にそのアラームが原因で原因不明のバッテリー上がりが乱発するという恐怖体験をしているので、電気系には臆病なのです。

アルキャンハンズ(ALCAN HANDS) レバーラップ

ちょっと、中央にヒビが入っておりますが…笑
実はこのレバーラップはネオプレーンハンドルウォーマーとほぼ同時期に購入しているのですが、ハンドルウォーマーは春頃に取り外すのですが、こちらはつけっぱなしで年中付いているということもあり、結果ヒビがが入っているということであります。はい。

さて、ハンドルの中でもアクセル部分はゴム製ですので、冷たいといってもひんやりしているぐらいなんですが、レバーはそうはいきません。なんといっても鉄ですから「あかんあかん、痛い痛い!」っていうぐらい冬はキンキンに冷たくなります。そこで、このレバーラップが効果を発揮するのです。

これさえ着けれいれば素手で触っても大丈夫!(といっても30分もするとさすがに手がキツくなってきますので注意)取り付け方法も簡単で、最初に挿入する時だけ潤滑油をレバーに軽く塗ってヌルヌルにして押し込んでいくだけ。(潤滑油塗らないと裂ける可能性ありますので、注意)
装着当初こそ、グルグル回って落ち着きませんが、時間がたてば定着します。

created by Rinker
アルキャンハンズ(ALCAN HANDS)
¥847 (2022/05/27 00:24:33時点 Amazon調べ-詳細)

ワークマン 手袋

スマホ操作ができて、シュッとしてる手袋をつければ完璧です。
ワークマンで売っていた、こちらの手袋をつけています。
あまりゴツゴツした手袋だとハンドルウォーマーに入りづらいので、細身で温かそうなものであれば何でもよいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
なるべく服装ではなく、装備で整える防寒対策となりましたが、これだけで手袋なしで近くのコンビニぐらいなら余裕で乗れますよ。
あと、二か月ほど我慢すればライダーの季節「春」ですね(私は花粉症で毎年死にそうになっておりますが…)
それでは、事故の無いようみなさん気をつけて良いバイクライフをお過ごしください。
また次回!

コメント

タイトルとURLをコピーしました